ビオトープ工法会 概要

今、地球温暖化が急激に進行し、自然・生態系のバランスを根底から破壊しかねない状況に立ち至り、人間の生存を脅かしています。

私共は、「Green&Creen」の発想のもと、「人間と自然の調和」を開発コンセプトとして生態系を考慮した自然に優しい商品開発で、独自性を発揮する努力をして参りたいと思い、会の発足に至りました。

当会は、今までの通念の枠を超え、地場産業育成のため、関係当局・自治体・生産者・加工業者・流通業者といった幅広い方々の交流と集結を願い活動しております。

ビオトープ工法会

新着情報

ラウンドストーン工法

ビオトープ工法会の自然石連結工法を応用した強固な多自然型工法です。本工法は、法面部に基本部材の残存型枠で組立てた架台上に植生マットを組み込んだダブルネットを敷設します。次にRSアンカーを打ち込んだ自然石を設置した後、架台内部(ダブルネット背面側)にコンクリートを充填します。充填されたコンクリートはアンカーを強固に緊結し、安定した一体構造となります。

この工法の詳細を見る(PDF)